【2月のおすすめ】トスカーナ州の白ワイン

今月のおすすめ白ワインです。今月はトスカーナ州のワイン。

イタリアワインの面白さはその土地でしか育てられていないブドウ(地ブドウ、地品種などと呼ばれています)から作られるものが多いこと。イタリアで栽培されているブドウは主要品種だけで300種とも400種とも言われてています。

ワインの味わいの7割はブドウ品種によって決まると言われますので、いかにイタリアワインがバラエティ豊かなのか想像がつきますよね。

今回は白を2本。

ひとつは家族経営の小さなワイナリーながら、果実味豊かなモダンなスタイルのワインです。

『グレケット』というドライで硬質なワインを作る品種と『マルヴァジーア』という華やかなアロマを持つ品種のブレンド。スッキリとして魚介やお野菜の前菜にぴったりです。

お値段も2,000円代前半で皆さん気軽に楽しんでいただいています。(欠品したらすみません)

もうひとつは広大なブドウ畑を所有し、高品質なワインを生産するイタリアを代表する大きなワイナリーのワインです。

世界的人気の国際品種『シャルドネ』に『ピノ・グリージョ』をブレンドしたワイン。『シャルドネ』のボディ感に『ピノ・グリージョ』特有の香味が加わった新しいスタイルのトスカーナワインです。辛口ワインとしてワイン単体でも楽しめますし、サラダ、フリット、白身のお肉などお料理とも幅広く合わせられます。通常よりもお求めやすい価格でご提供していますのでお見逃しなく。

皆さんのご予約おまちしております。

店主

 

 

Leave a Reply