【10月のゲストチーズ2】バローロのチーズ

image

今月2つめのゲストチーズです。『テストゥン・チュック・アル・バローロ』と言うセミハード系チーズです。

牛と羊のミルクで作られた比較的小型のチーズですが、熟成後にバローロの搾りかすと一緒にバローロに漬け込んで追熟させてあります。

写真で見てわかる様にチーズの表面にワインの搾りかすのブドウが付いていますよね。当店でも何回か登場している本当に人気のあるチーズです。

バローロについては先日今月のおすすめ赤ワインのブログに書きました通りイタリアを代表する偉大な高級赤ワインです。もちろんその原料となる『ネッビオーロ種』で作られた今月のおすすめの赤ワインとの相性は他の赤ワインより格段にいいんです。

チーズをパクリ。

羊乳と牛乳のチーズの少しホロっと解ける食感と複雑な旨味に続いてバローロの風味が広がります。

続けておすすめ赤ワインをちびりと呑る。

なんと滑らかに舌の上を転がり、チーズの旨味と響き渡るのでしょうか。

またチーズをひとかけらパクリ…

もう完全にチーズとワインの無限ループにはまりこみますね。

さて、週末家に帰る前にもう一軒ワインとチーズをちょいと楽しんでいかれては?

ご来店お待ちしております。

店主

 

Leave a Reply