【1月のおすすめ】黒キャベツのグラタン


お待たせしました。今年も登場!黒キャベツのグラタンです。黒キャベツはイタリア野菜です。現地では「カーボロ•ネロ」(黒いキャベツ)と呼ばれています。毎年秋から冬にかけて茨城の久松農園さんから送っていただいています。

生ハム、豚挽き肉、鶏のブロードで黒キャベツと有機キャベツを煮込みパンやモッツァレラチーズを重ねてオーブンでこんがり焼きます。アツアツをふーふー言いながらお召し上がりください。

見た目がモノトーンで地味ですが、他の葉野菜では味わえない旨味は病みつきの美味しさです。

寒い冬に体の芯から温まり、滋味深い味わいに身体が元気になること間違いなし。酸味の穏やかなコクのある白ワインと合わせたら最高ですよ。

〈黒キャベツについて〉

黒キャベツは結球しないタイプのキャベツで煮込んでも煮崩れず、また煮込むことで美味しいダシが出る不思議な葉野菜です。

ステラコリスで扱っているのは「ゴズィラーナ」という久松さんが作る特別な黒キャベツです。扇の様に大きな葉の黒キャベツで、表面は文字通り「ゴジラ」の皮膚の様に黒くてデコボコしています。

見た目は悪いが味はすこぶる良い。これぞ久松さんが得意とするエロ旨野菜です。この冬もお見逃しなく。

Leave a Reply