ベーコンも生クリームも使わない本当のカルボナーラ

d41d8cd98f00b204e9800998ecf8427e_441.JPG

イタリア料理の定番「カルボナーラ」です。

市販のベーコンではなくお店で自家製しているパンチェッタ(塩漬けし、乾燥熟成させた豚のバラ肉)を使用しています。

パンチェッタ作りから計算すると提供までに最低でも3週間はかかりますのでご予約&ご注文はお早めに!(笑)

生クリームは使わず卵だけでソースをトロッと滑らかな状態に仕上げています。

パルミジャーノのコクは加わりますがカルボナーラのソースはいわゆるクリーム系ではなく、あくまで卵のソースですので食べてみるとコクはあるのにさらりとして食べやすいといわれる方が多いですね。

どこでも食べられるものならどこよりも美味しく!

店主

Leave a Reply