子持ち鮎のグリル

d41d8cd98f00b204e9800998ecf8427e_243.JPG

さーてスポットメニューですが、こちらも秋の味覚です。おっきくてお腹がパンパンの子持ち鮎に塩をして、15分から20分ぐらいかけてじっくり直火で焼きます。(ご注文はお早めにお願いします)
パリパリに焼き上げた皮を切り裂いて、はいっ出ました鮎の腹子。ホクホクのプチプチです。たっぷりとみかんを絞り、オリーブオイルをかけお召し上がり下さい。果実感を抑えたドライな白ワインが欲しくなることうけあい。
ナイフとフォークで骨付きのお魚を食べるのが苦手という方はお箸もご用意しておりますのでご遠慮なくお申し付け下さい。
店主

Leave a Reply