大浦ゴボウのリピエノ

d41d8cd98f00b204e9800998ecf8427e_416.JPG

お通しというか、プレアンティパストというかアミューズグルというか…。

好評なので作り方をご説明しておきますね。

茨城県の幻のゴボウ「大浦ゴボウ」をくり抜いて筒ゴボウにし、その中にゴボウと何か(鴨だったり、鳥肉だったり、豚肉だったり)のすり身を詰めてバルサミコの三杯酢でコトコト2時間ぐらい煮ます。

一晩ぐらい冷ましながら味を滲みさせれば出来上がり。

僕の本気を召し上がれ。

店主

Leave a Reply