【店主の日記】レバ刺し美味しいよ!

レバ刺しです。今となっては食べられません。でもステラコリスでは食べられるかも…。

写真は富山湾から直送のマトダイ(まとうだい)の肝です。富山では「クルマダイ」と呼ばれるようですね。

このマトダイのレバ刺しです。脂がのって甘くトロッとして濃厚、全くクセや臭みがない。塩と黒こしょうとオリーブオイルかごま油で食べるとほぼレバ刺しです。そうですねぇ、レバ刺しでも新鮮な鶏の白レバーの刺身に近いかな。

見た目がカワハギに似ている上にあっさりとした上品な味の白身もカワハギっぽい。関西では高級魚として扱われています。

腹に超特大の肝と卵を持っていたので卵は煮付け、肝は肝刺し(レバ刺し)にしましたところ、大大大大大正解!!

富山湾の魚は面白いなぁ。今回まかないとして食べちゃいましたけど、次入荷があれば裏メニュー的にカルパッチョに盛り込みますね。お楽しみにー。

店主

IMG_5069.JPG

Leave a Reply