秀治

秀治、ひでじ…。入院報道からすごく心配してました。次の報道がまさかの訃報とは。
1981年の名作ドラマ「北の国から」の中で貴方は既にいい感じでじじぃでしたね。30年後の2011年も貴方は変わらず小粋なじじぃのままでした。
30年も長きに渡り名老人役にして名バイプレイヤーを続けるとは誠に恐れ入ります。あの芦田愛菜でもこれから30年も天才子役を続けることはまず無理でしょう。
復帰を心待ちにしていたいちファンとして心からご冥福をお祈りいたします。
店主

Leave a Reply