被災地より2

d41d8cd98f00b204e9800998ecf8427e_325.JPG

みなさん、こんにちは。
今週も被災地にボランティアにいかれている知人から差し入れいただきました。

宮城県と岩手県の県境近く、唐桑湾の牡蠣とホタテです。

噂には聞いていましたが食べるのは初。牡蠣の養殖の為に湾に流れ込む水源、つまりは川の上流の森づくりから始めた気の遠くなるような牡蠣づくり。今回は盛屋水産さんのものです。なんと先日のほうれん草同様に震災後初出荷とか。

いやはや美味いです。三陸の牡蠣はミネラル感豊かな反面しょっぱいイメージが強いのですが(牡蠣に含まれる海水を歯でコシ取るか、吸い出して牡蠣身と分離してから食べるのが正解だとか)、これはミルキーで濃厚さも併せ持つタイプ。

ステラコリスのブログに生牡蠣が度々登場しますが、写真を見ればどんなタイプか分かりますね?みなさん。

実は唐桑は岩手かと思ってたけど宮城県でした。宮城県産の牡蠣の殻は岩手県産よりも丸っこいイメージ。去年の秋口に1年ものの宮城県産の牡蠣をお出ししてましたが、ここまで身が詰まってなかったなぁ。数ヶ月経っているとはいえ唐桑湾のポテンシャルや恐るべしです。

今回はあくまで差し入れとしていただいたものなのでメニューには登場しません。春のメニューに移行中ですので今年の秋には登場しちゃうかも。

店主

Leave a Reply