グレープフルーツそのまんまゼリー

グレープフルーツそのまんまゼリーです。

グレープフルーツを剥いて小房から実を取り出し、別に絞っておいた果汁と合わせて、プルプルのゼリーにしました。盛り付けの仕上げにイタリアの赤いリキュール『カンパリ』をちょこっと垂らして香りをプラス。

多少甘さの調整してありますがフレッシュなグレープフルーツをそのまま食べてる感覚です。もちろんトゥる〜んとした喉越しはゼリーでしか味わえません。

まだまだ続く残暑。食事の締めくくりに涼味を。

店主

藝祭まであと2週間

東京藝術大学の学園祭が9月6日金曜から8日日曜まで開催されます。

ステラコリスのスタッフの河邊さんも工芸科の染織で作品出してます。

紡いで、染めて、織ったり、編んだり、プリントしたり。この世界もなかなか奥深いんですよね。

その他にもいっぱい学科があって見応え充分な上に、作品(?)の物販もあるので皆さん残暑を蹴散らし芸術の秋を楽しんでみてください。

店主

追記:上野動物園は小学生無料って知ってました?

シチリアの忘れられたパスタ『ブッシャーティ』

シチリアの珍しい手打ちパスタ『ブッシャーティ』です。セモリナ粉100%でモチモチして美味しい太麺のパスタです。写真はボッタルガと合わせてあります。

特徴的なのは固定電話のコードみたいな螺旋状にぐるぐる巻きついたような形です。

一本、一本手で巻きつけてつくる非常に手間がかかるパスタです。だからシチリアではもう作る人がほとんどいないとか…。

暇な夏場にだけせっせと作りこっそり提供しています。去年は耐震工事でお休みしていたので2年ぶりに作りました。皆さまお見逃しなく。ご予約お待ちしております。

店主

ピーマンの焼きマリネ

本日突き出しです。久松農園の有機ピーマンに玉ねぎとアンチョビのソテーを詰めてオーブンで焼きます。そのまま冷まして味がなじめば完成。香ばしいピーマンに玉ねぎの甘みとアンチョビの塩気。夏らしい美味しさですよ。

潮かつおのご紹介

西伊豆グルメフェアの食材で気になっていたカネサ鰹節商店の『潮かつお』を取り寄せました。

フェアではカネサ鰹節商店の本枯節の削り節パックもお土産にお渡ししていましたね。

実は個人的に冷蔵庫の無い時代からある保存食が色んな意味で好きでして、これは塩漬け、乾燥させた生鰹でして当然のことながら熟成により独特の旨味が増しているオツなお味です。

お勧めの食べ方から試してみましたところ炙って日本酒をチビチビとか、お茶漬けにすると強めの塩気と旨味たまりません。

北陸の鯖のぬか漬け『へしこ』寄りのお酒のアテって感じですが、鰹なので馴染みのある旨味でサッパリと食べやすいです。居酒屋のシメのお茶漬けにあると嬉しいなぁ。

イタリア料理では細かく刻んだりペーストにしてアンチョビの代わりに使えそう。

気になる方はカネサ鰹節商店のネットショップでも購入できます。ぜひお試しあれ。

店主

西伊豆産イノシシの赤ワイン煮込みソース

8月いっぱい西伊豆グルメフェア継続中です。

西伊豆産の野生のイノシシをたっぷりの赤ワインで煮込みました。カカオとクローブやフェンネルなどスパイスを加えて深く複雑な味わいです。

写真はお店で作っているパスタ『パッパルデッレ』と合わせてあります。卵を練りこんだ幅広の手打ちパスタですね。

もちろんスパゲティでもお作りします。

皆さまのご予約お待ちしております。

店主

夏ですし秋田県産の岩牡蠣入荷

夏季休業前に岩牡蠣ちょっとだ入荷しました。夏に生で食べるならこれ。早い者勝ちです。

秋田県産です。個人的に岩牡蠣なら日本海側の方が好きかな。

店主

あ、岩手県の養殖もの牡蠣のブルゴーニュバター焼きと青森県ホタテのブルゴーニュバター焼きもひと皿ずつあります。こちらも早いもの勝ち

【西伊豆グルメフェア】鹿ロースのボッコンチーノ

西伊豆の狩猟ものの鹿です。一口大に切ってサッとソテーした鹿ロースのボッコンチーノ。

シチリアの酒精強化ワイン「マルサラ酒」を使ったマルサラソースです。たっぷり絡めて召し上がれ。

さすがロースの芯の部分だけに肉質はきめ細かくてやわらか〜い。素早い火入れで中には肉汁をたっぷり留めてあります。噛みしめると赤身肉の旨味を堪能できますよ。

召し上がったみなさん「鹿ってこんなにあっさりしているんですね」と驚かれます。肉の風味を決める脂身が付いてないのでなおさらそう感じるのかもしれませんね。

サイズも提供スピードもおつまみメニューとして設定してあります。もちろん西伊豆グルメフェアなので鹿のロース芯だけ使った贅沢な一皿なのにリーズナブル!

皆様のご予約お待ちしております。

店主

有機トマトの冷製スパゲティ

猛暑には冷たいパスタ人気の『有機トマトの冷製スパゲティ』です。

久松農園からこの時期だけ届く加熱用トマトを使ったトマトソース。缶詰のホールトマトでは絶対に出せないフレッシュな味わいが好評です。

トマト自体の味が濃いのでアーリオオーリオに湯むきしてざく切りにしたトマトを加えてバジルをちぎって加え一煮立ちさせて塩で味を整えれば完成。

旨味、甘み、酸味と揃ってます。

暑い夏のシメの一品に毎年ご好評いただいてます。本当に今だけなのでお忘れなく〜。

缶詰に入っている水煮のホールトマトと同じ形してるでしょ。このあと湯剥きして…

本当にさっと煮るだけ。同じトマトでもサラダなどに使う生食用のトマトや水煮缶ではこの味にならないから不思議ですよね。

店主

【西伊豆グルメフェア】イカ墨のリゾット

8月です。暑いですね。暑さに負けず西伊豆グルメフェアスタートです。

写真は西伊豆産の真イカをタップリ使ったイカ墨のリゾットです。

真イカをオリーブオイルで炒め白ワイン、トマト、にんにく、イカ墨で柔らかくなるまでコトコト煮込んだソース。

イカ、トマト、イカ墨とそれぞれ旨味成分豊富な食材が煮込まれてひとつのソースとなり、アルデンテに炊き上げたお米ひとつひとつに絡まり、旨味が吸い込まれて一体感のある一品の料理として完成します。

旨味たっぷりだけどチーズやバターが入るわけではないので重たくない。まさに夏向きのリゾットです。

もちろんスパゲティでもお作りすることができますよ。

白全般からロゼ、軽めの赤まで幅広く合わせることができます。

皆様のご予約お待ちしております。