【2月のおすすめ】シエナの伝統的パスタ『ピチ』

 

2月のおすすめです。中部イタリアのトスカーナ州はシエナという都市の伝統的な手打ちパスタ『ピチ』です。

軟質小麦を使い塩と水だけで捏ねて寝かせた生地を細く切り一本一本手で転がしながら伸していく手間暇かかった一品です。

今回は自家製のサルシッチャ(イタリアの生ソーセージ)とポルチーニ茸、リコッタチーズを使ったソースです。

リコッタチーズによってコクはあるけど重たくなりすぎない軽妙なクリームソースです。

その他の冬の定番メニュー同様に大変人気でこれ目当てに同じ時期にいらっしゃるお客様も多いです。

もちろん大量生産はできませんので急に売切れてしまうこともありますが、大切なお取引先や仕事仲間を誘ってぜひ食べにいらしてください。

皆様のご予約おまちしております。

店主

【1月のおすすめ】黒キャベツのグラタン


お待たせしました。今年も登場!黒キャベツのグラタンです。黒キャベツはイタリア野菜です。現地では「カーボロ•ネロ」(黒いキャベツ)と呼ばれています。毎年秋から冬にかけて茨城の久松農園さんから送っていただいています。

生ハム、豚挽き肉、鶏のブロードで黒キャベツと有機キャベツを煮込みパンやモッツァレラチーズを重ねてオーブンでこんがり焼きます。アツアツをふーふー言いながらお召し上がりください。

見た目がモノトーンで地味ですが、他の葉野菜では味わえない旨味は病みつきの美味しさです。

寒い冬に体の芯から温まり、滋味深い味わいに身体が元気になること間違いなし。酸味の穏やかなコクのある白ワインと合わせたら最高ですよ。

〈黒キャベツについて〉

黒キャベツは結球しないタイプのキャベツで煮込んでも煮崩れず、また煮込むことで美味しいダシが出る不思議な葉野菜です。

ステラコリスで扱っているのは「ゴズィラーナ」という久松さんが作る特別な黒キャベツです。扇の様に大きな葉の黒キャベツで、表面は文字通り「ゴジラ」の皮膚の様に黒くてデコボコしています。

見た目は悪いが味はすこぶる良い。これぞ久松さんが得意とするエロ旨野菜です。この冬もお見逃しなく。

【9月のおすすめ】栗とサルシッチャのリゾット

d41d8cd98f00b204e9800998ecf8427e_467.JPG

みなさん、秋の準備は進んでいますか?

まだ暑い日が続き、夏野菜や冷たいパスタも美味しい季節ですが、2016年の秋の初物をステラコリスに食べにきませんか?

今日から栗とサルシッチャのリゾット始まります。まずは茨城産の和栗を丸ごとゴロゴロと使った『日本一たっぷり栗の入ったリゾット』です。

栗は一粒づつ少しだけ渋皮残すように剥き崩れないように優しく下茹でしてあります。

クチナシなどで着色していない素朴で自然な色合いは手作りにこだわる当店の特徴です。

ハーブやスパイスでマリネしたサルシッチャ(イタリアの生ソーセージ)をほぐして炒め、栗と一緒に炊くと味が複雑で厚みが増します。

パルメザンチーズと発酵バターを加えてマイルドでコクのある仕上がりに。

もちろんお米も一粒一粒アルデンテに仕上げてあります。

もし誰かに「今年栗食べた?」と聞かれたら

「おー、食べた、食べた。栗がゴロゴロ入った超美味しくて、超お得なリゾット食べた!あんなに栗の入ったリゾット他じゃ食べられないよ」と自慢できます。

栗が一時期しか出回らない上に皮を剥くのがしんどいのでほんとに期間限定です。お見逃しなく!

皆様のご予約心よりお待ちしております。

ステラコリス店主

【9月のおすすめ】秋茄とトマトのチーズ焼き

安くて美味くてボリュームのある秋のおつまみメニューとして登場の秋茄子とトマトのチーズ焼きです。

どーんと大ぶりな秋茄子に、糖度の高いイタリア産トマトと香味野菜を煮込んで作る特性トマトソースとモッツァレラチーズとパルメザンチーズを乗せてオーブンで焼きました。

茄子もソースもチーズもアッツあつのトッロとろを皮からすくうように食べると最高のおつまみに。野菜と合う穏やかな酸味の白ワインと一緒にどうぞ!

皆様のご予約お待ちしております。

店主

【9月のおすすめ】かぼちゃのニョッキ

image

かぼちゃののニョッキです。

かぼちゃは夏に取れ始め冬まで貯蔵できる栄養価たっぷりのありがたいお野菜ですね。

久松農園の十川さんから今年のかぼちゃはホックホクの自信作だとお知らせいただいたので何回か届けてもらいました。

確かに味がのってる!旨み甘み共に申し分ないです。普通にスライスしてオーブン焼きにしてメイン料理に添えてお出ししてましたが今回はニョッキにしました。

ステラコリスのニョッキのファンは実は多くて、ジャガイモにせよ、かぼちゃにせよ、サツマイモにせよ、里芋にせよ、「すごくジャガイモ(素材)の味がする〜」と好評いただいています。

つなぎの小麦粉を最小限に抑えて、温かいうちはフワッと柔らかく、少し冷めたらサックリとした食感はお店で手作りしないと味わえません。

ラグー(煮込みソース)と合わせても負けない力強い味わいです。

仕込みが大変なのでご用意できるないこともありますが、ご予約の際にリクエストいただければ頑張ってご用意いたします。

夏の名残と秋の始まりあれやこれや楽しめる9月。皆様のご予約お待ちしております。

店主

【6月のおすすめ】ズッキーニのグラタン


今月のおすすめです。久松農園の有機ズッキーニとひき肉のグラタンです。

ムッチリと肉感的なエロうまズッキーニをオーブン皿に並べて、粗く挽いた豚肉とベシャメルソースを加えてオーブンで焼きます。ベシャメルソースは素材と蒸し暑い季節に合わせてさらりとした濃度に調整して冷めてからも美味しくいただける夏向きのグラタンに仕上げていますよ。

蒸し暑い季節に合わせて、今月も果実味たっぷりだけど重すぎない赤ワインをご用意していますのでぜひ合わせてみてください。

皆様のご予約お待ちしております。

店主

【4月のおすすめ】結いっこ牡蠣


今年も宮城県の南三陸町より「結いっこ牡蠣」届きました。

東日本大震災から5年。まだ震災前の3分の1ぐらいしか回復していないらしいのですが、多くの人の協力で出荷再開した「結いっこ牡蠣」も今年で3シーズン目。毎年春に食べる牡蠣を楽しみにしていらっしゃるお客様今年も来ましたよ。

三陸の牡蠣は春が美味しい。千葉拓さんの育てた牡蠣は身がぎっちり。周辺の山や森の整備から始まる豊かな海「洞の浜」ですくすく育った牡蠣。今年は1年ものの牡蠣を蒸し牡蠣で。

皆様のご予約牡蠣共々お待ちしております。

ステラコリス店主

黒キャベツの菜の花とパンのグラタン

  
本日のおすすめです。おつまみカテゴリーのメニューですがかなり美味しくできました。黒キャベツの菜の花とパンのグラタンです。

黒キャベツの菜の花は甘くて、何十分も煮込まなくても柔らかく、他の菜の花に比べて黒キャベツらしい深みのある味わいが特徴的。とても美味しくて興味深い食材です。

菜の花をアンチョビと一緒に炒めて、トーストしたバゲットと一緒にグラタン皿に敷き詰めて上からベシャメルソースをかけてオーブンで焼きます。

菜の花のコク、トーストのカリッとした食感、トロッとなめらかなソースが混ざり合って絶妙なバランスで美味しいですよ。

皆様のご予約お待ちしております。

ステラコリス店主

【4月のおすすめ】ホタルイカと菜の花のスパゲティ

  
4月のおすすめです。今が旬のホタルイカと菜の花のスパゲティです。

菜の花は春に黄色い花の咲くいわゆる菜の花ではなく、久松農園から送られてくる有機栽培の菜の花です。その日によって、三陸つぼみ菜、のらぼう菜、小松菜、かき菜など品種が変わります。

それぞれ特徴的な味わいがありますが、共通しているのは旨味がしっかりのっていること。

ホタルイカのミソとクリームが混ざり合ったコクのあるソースとよく合います。

春の訪れを告げるパスタ登場です。

皆様のご予約お待ちしております。

ステラコリス店主

【4月のおすすめ】白魚と菜の花のピッツァ

  
4月のおすすめです。白魚と久松農園の有機菜の花を使ったピッツァです。

白魚の繊細な甘さを活かすためトマトソースを使わないビアンカ(白い)タイプのピッツァです。

(写真は生桜海老とのハーフアンドハーフのもの)

当店がピザ用にセレクトしたミルクの風味豊かなモッツァレラチーズにオリーブオイルを練り込んだ薄焼きのパリパリ生地と白魚の相性がいいですね。

実はレモンを軽く絞っても美味しくいただけます。ぜひ試してみてください。

ではみなさまのご予約お待ちしております。

ステラコリス店主